アートとサイエンス

微生物学講義録

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前国立感染症研究所長 吉倉 廣 先生による微生物学講義録(平成14年6月6日、改訂平16年3月19日)がウェブで閲覧できます。目次は、

第 1章 微生物学と社会
第 2章 微生物
第 3章 細菌の構造
第 4章 細菌は栄養分をどう取り込むか?
第 5章 細菌のエネルギー産生経路
第 6章 遺伝子とその発現
第 7章 細菌の増殖
第 8章 遺伝子の変化
第 9章 動き回る遺伝子
第10章 プラスミドと薬剤耐性
第11章 ウイルスとは
第12章 バクテリオファージ T4 と T7
第13章 ラムダファージの感染サイクル
第14章 RNAファージ
第15章 ウイルスと病気
第16章 感染と生体防御
第17章 感染症に関する問題点
第18章 細菌感染症
第19章 グラム陽性菌
第20章 抗生物質と薬剤耐性
第21章 グラム陰性菌
第22章 放線菌Actinomycetalesの仲間
第23章 リケッチアとクラミジア
第24章 真菌 Fungi
第25章 寄生虫
第26章 安全性論議の補足とまとめ
第27章 感染症新法とバイオセフテイー
第28章 新技術への対応
第29章 まとめ

微生物学講義録(http://jsv.umin.jp/microbiology/index.htm)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Arts and Sciences , 2012 All Rights Reserved.