物理学の授業はどうあるべきか~MIT Walter Lewin教授のインタビュー

「大学の授業はつまらない。」

ほとんどの日本の大学生はそう思っているのではないでしょうか?
授業がつまらなくて学生が飽きるのは誰のせい?

マサチューセッツ工科大学のウォルター・ルーウィン(Walter Lewin)教授は、それは大学の先生に責任があると言い切ります。
物理の面白さを学生に伝えるにはどうすればいいか、を徹底的に考えてそれを授業でデモンストレーションしてみせるWalter Lewin教授。

Interview with MIT Physics Professor Walter Lewin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です