アートとサイエンス

熱中症の症状と対処方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

熱中症の症状

熱中症の重症度

簡単に重症度をチェックするのに必要な観察項目は 3 つです。

1 つは意識の 状態です。こん睡状態はもちろん、反応が鈍い、会話の内容がおかしい場合な ども意識障害とします。少しでも意識障害があれば重症と判断します。

2 つ目 は体温です。40℃以上なら重症37℃から 40℃未満なら中等症正常体温な ら軽症です。熱中症を疑う症状があったら必ず体温を測ってください。屋外で の作業やスポーツ中にも必要になるので、そのような現場にも体温計を持参し ておきます。腋の下で体温を測定するとき、汗で濡れていると正確な体温が測 定できませんから、汗を拭ってから測定します。

3 つ目は発汗の状態です。汗 をかかなくなって皮膚が乾燥していれば重症です。

(引用元:今から始める熱中症対策  総合医療センター 救急科(ER) 輿水 健治)

 

熱中症の対処法

症状が軽度で意識があれば、エアコンをつけて部屋の温度を下げ、氷や冷たいタオルなどを使って体温を下げます。太い静脈が皮膚の表面近くを通っている首すじやわきの下、太ももの付け根を冷やすと効率的に体温を下げることができます。また、水や、水分と塩分が補給できる経口補水液を飲んで、脱水を起こさないようにします。(引用元:熱中症は夜も要注意!原因・症状・発症した時の対処法 NHK健康 2019年8月8日 帝京大学 教授 三宅 康史)

参考

  1. 熱中症 研修医 横井麻里(46頁PDF)

 

キーワード

熱中症 症状 寒気 熱中症 後遺症 熱中症 初期症状 熱中症 症状 子供 熱中症 治療 熱中症 予防 熱中症 症状 下痢 熱中症 症状 頭痛 熱中症 翌日 熱中症症状 しびれ 熱中症症状 熱中症 頭痛 熱中症 下痢 熱中症になったら 熱中症指数 熱中症錠剤 熱中症翌日 熱中症 熱中症対策 熱中症対策錠剤

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Arts and Sciences , 2019 All Rights Reserved.