アートとサイエンス

催眠の科学

 
この記事を書いている人 - WRITER -

催眠関連書籍のリスト

  1. Steven Heller and Terry Steele 共著 1994年 Monsters and Magical Sticks or There’s No Such Thing As Hypnosis ISBN-13: 978-1561840267
  2. John Grinder and Richard Bandler 共著 1981年 Trance-Formations: Neuro-Linguistic Programming and the Structure of Hypnosis ISBN-13: 978-0911226232
  3. A. Anderson-Evangelista著 1981年 Hypnosis: A Journey into the Mind ISBN-13: 978-0668051347

 

現代催眠原論(高石 昇・大谷 彰 )~臨床催眠の教科書

現代催眠原論では、催眠研究の歴史、催眠の理論、催眠誘導の原則と技法、臨床催眠、催眠療法などが詳しく解説されていおり、まさに催眠を用いた臨床心理の教科書になっています。

現代催眠原論(高石 昇・大谷 彰著 金剛出版 )

Rick Boyes氏による催眠誘導の実演動画

Rick Boyes – Rapid Hypnosis Inductions (1時間35分20秒)

0:41:57- Warburg (Walberg?) arm levitation technique

0:47:46- A new hypnosis session
0:55:09- An induction using “hypnogenic points” on the face
0:57:51- A demonstration in a class

催眠誘導の原理

催眠とは何か?

それほど催眠は一般の人にはまだなじみがない現象です。

そこでまず催眠とは何かという説明をしましょう。

催眠とは、意識が何か一つのことに対して集中していて、

暗示を受け入れやすくなった状態です。

例えば催眠術師が誰かを催眠状態に導くと、その人は催眠術師に対して意識が集中した状態になり、催眠術師の暗示を受け入れやすくなっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Arts and Sciences , 2019 All Rights Reserved.