アートとサイエンス

自治体のブランディング戦略 流山市の事例

 
この記事を書いている人 - WRITER -

流山市にあるつくばエクスプレスの3つの駅のうち、2つは開通前、「流山中央」「流山運動公園」という駅名になる予定でした。開通の5カ月前まで、そう決まっていました。ただ、運営会社から、「本当にこれでよいのか」との確認があったこともあり、「流山おおたかの森」「流山セントラルパーク」という現在の駅名に変更したのです。これは重要なポイントでした。流山市のブランディング戦略の「出発点」だったと思います。(30代人口急増!流山市、”異端”の街づくり 東洋経済ONLINE)

 

流山市の戦略に関するウェブ記事

  1. 流山生活マイホーム特集
  2. 「子育ての街」千葉・流山、人口急増の誤算  受け皿整備追いつかず 2017/1/16 2:00 日本経済新聞 電子版
  3. 通勤は子育てママの大きな負担 LIFULL HOME’S PRESS
  4. 母になるなら流山市はやめろ父になるなら流山市はやめろ はてな 匿名ダイアリー
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Arts and Sciences , 2019 All Rights Reserved.