アートとサイエンス

統計力学におけるGreen関数(阿部龍蔵)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

統計力学におけるGreen関数
阿部龍蔵
「統計物理学における重要な寄与の一つは松原により導入されたGreen関数である.これは,しばしば松原Green関数ともよばれ,体系の熱平衡状態だけでなく非平衡状態に対する有用な知見を提供する.著者自身の経験も含め,歴史的な背景も加味して,このようなGreen関数の解説を試みたい.」⇒全文(HTMLファイル

[amazon.co.jp]
統計力学(第2版)阿部龍蔵著
(アマゾンレビューより抜粋)

  1. グリーン関数,ファインマンダイアグラム,線型応答理論がこの本のキーワード.相転移,超伝導,超流動には触れていない.
  2. 『Green関数』の本。物理的意味、物性物理における適用例がほとんど書かれてないが、導出法、式変形がとても丁寧に書かれている。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Arts and Sciences , 2012 All Rights Reserved.