アートとサイエンス

イチロー

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

彼がフリーエージェントとなったのは昨年の11月3日のことだった。「3年前以上の覚悟を持って待つ」と、メジャーリーグ契約だけのオファーを待った。3年前とはマーリンズとの契約が決まった’15年1月27日のことだが、時は無情に過ぎていった。2月に入っても、スプリングトレーニングが始まっても、3月の声を聞いても、オファーは届かなかった。だが、突然に春の風は吹いた。正左翼手のベン・ギャメルが打撃練習で右脇腹を痛めたのは2日のこと。その翌日に早速に舞い込んだマリナーズからのオファーは日本時間4日だった。緊急渡米は5日。シアトルに入りそのまま契約に必要な身体検査を受け6日早朝にはアリゾナへ飛んだ。契約書へサインをしたのは7日。わずか4日での電撃復帰となった。2012年7月23日以来、2053日ぶりにマリナーズのイチローとなった背番号51は入団会見で2つの印象的な言葉を使った。「いろんなことを経験しました、この5年半。また『耐性』が強くなった、『耐性』とはいろんなことに耐える能力、これが明らかに強くなったと言うことです」(イチロー帰還。メジャー取材24年で初遭遇した感動的で「粋」な光景。 笹田幸嗣 Number Web 2018/03/16

 

2018年4月1日 マリナーズに復帰した44歳イチローの打席。観客全員がSTANDING OVATIONでイチローを迎える。

Ichiro RETURNS to Seattle Mariners | 1st At-Bat | Opening Day 2018

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Arts and Sciences , 2018 All Rights Reserved.